甘口ルー。小さな出会いに少しのスパイス
     出会い系とたのしいえちーのルーの出会系冒険。備忘録?メモ帳?youtubeって何?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

■特定のせふれのいない☆ルー

特定の人はいないんですよねー

なぜかっていうと、いろんな人とドキドキしたいから♪一人に決めちゃうとあたしが好き過ぎて、スキスキゲージがマックスになって大変だから。

そう旦那サマはあたしのものだから、昔はたいへんでした。

で、今はそんなに相手を深く知らないようにしています。だって好きになっちゃうと大変なんだからってば。

せふれもそう、体の相性って大切なんですよ。そんなに好きじゃなくても身体が求めちゃう。そんな所にせふれの秘密があるのかも。

せふれを手に入れるには、お金も若さも必要ない。必要なのはやる気とそこに集中する時間。コンセントレーションを高めつつ、いろんなパターンを試行錯誤して失敗の中から成功を導き出す。沢山失敗して、それを次へフィードバックすれば失敗なんかしなくなりますよ。
なんでも一緒です。勝ちパターンを極めることに尽きるワケです。
それぞれの持っている個性とスペック(外見・おしゃべり・環境)は皆さん違うので『コレ必勝』っていうパターンはありませんよね。ただ、勝ちやすい人、負けやすい人っていうのがいるのは事実、その差を埋めるのが努力。がんばってみよー

まずは、出会いの数を上げましょう。出会いの分母が大きければ大きいほど成功率は高まります、もちろん失敗も。失敗からしっかり学び取れるオトコってステキ♪

スポンサーサイト


  1. 2006/05/29(月) 02:37:46|
  2. セフレの作り方講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

■リンクほしいなぁ

最近微妙な季節でどんな服着ていいかよくわかんない☆ルーです

ブログ始めたとか、ブログってどうよ?って方が多いこのごろ、「リンクがホチィ」ルーです。誰か(ブログを)かまって。



  1. 2006/05/26(金) 09:44:59|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

■ちょっと早いけど風鈴を

風鈴つけてみました☆ルー

風邪がそよぐたびに、「ティリン♪」って感じ。(遠くにいきたいな)

音って重要な要素ですよね。特に男の子は音でえちーしているようなくらいの勢いですよね。あんな音やこんな音とか。
たまに大人のパーティに行くと、いろいろ考えさせられます。そりゃほかの人のプレイですよね。ほかの女の子のプレイが気になる木になる。

えちー中、いい声で鳴く子もいれば、感じているのにそれを押し殺している子もいたり。逆に「ねぇ、オマ○コに入れたいの?どーなの?」って具合に女王様って方もいるわけで。

えっあたしですか、フツーですよフツー。
正常位でギュッてされながらすると、とろとろになって声が大きくなるくらいですよ。

今日はフリマデート、楽しみだな☆



  1. 2006/05/21(日) 10:37:45|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

■ダビンチねぇ

トムも言ってたよ、「こんな分厚い本を2時間の映画にしたんだから」的な事を☆ルー

まぁいまごろ京極さんの映画をDVDで見て、あのキャスティングはどーなんだろなんて考えながら(しかもDVDにキズがあったみたいで、大事なシーンは20秒くらいどーやっても見れないし)療養中です。

季節の変わり目?ちょっとゆっくりしています。
だから出会い系はお休み中、だから今週は読書ウィーク!

今週は微妙な天気だったしね



  1. 2006/05/20(土) 00:52:27|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

■スカイプー

便利だにゃースカイプ。

いまトモダチにクチコミしてます。だって便利なんだもんっ

っていうかコレ考えたヒトえらーい。

じっさいP2Pで検索して相手を探してみたいのが本音ですけれど、まだあたしは出会い系で十分かなと。

今日の標語
『○○さんに2回目のメールです』とか書いちゃダメダメ。おんなのこは沢山メールがくるんだから、そのへんご理解ください。



  1. 2006/05/15(月) 21:52:18|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

■『しまむら』をなめちゃいけない

富山にいったのですが、「しまむら」にスルスルッと入ってしまい、荷物を増やしてしまいました。
あっありますよねーっそういうとき!
でも「しまむら」を甘く見ちゃいけない、さすがにシマムラーではありませんけれど、トレンドを追いかける姿勢に尊敬。

だっていつも買っている服の7~4分の一とか(具体的だからブランド名は出さないでおこうと思いました)ヤスー!1万あったコーディネートできるじゃん。さすがしまむら。

シマムラーの間では買ってきたものを戦利品っていうみたい。今回はキャミとスヌーピヒのシャツを買ってしまった。

うちの近くにも出来ないかにゃー



  1. 2006/05/09(火) 02:53:37|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:56|
  4. コメント:4

◆プチ旅行

微妙な天気でしたけど、飛田高山満喫しました☆ルー
名物の白酒を頂いたり、国八食堂に行ったり、屋台を見たりとゆったりした時間を過ごせました、ビバスローライフな感じに憧れました。

しかしこういった田舎のエロライフってどーなってるのかしら?数日間の滞在期間中にラブホとかエロ系の店って無かったような。隠されてるのかしら?
青少年を正しい方向に向けるため、少子化対策の為にも必要ですよね?

みなさんテレビやネット以外でどーやってエロい事に目覚めていきましたか?あたしは、親戚のお姉さんにイロイロ開発されました、その話もまたいずれ。



  1. 2006/05/07(日) 17:29:51|
  2. 空に向かってヒトリゴト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

◆待っている時間

人を待っている間、みなさん何してますか?

ケータイをいじる方が多いと思いますが、あたしは頭のなかで段取りを考えています。
待ち合わせ時間から、今日の遊べる時間を考えていつごはんで、お茶して、えちーして別れるか。
だって時間は有限、段取り良くあそばないとね。
時間を組み立ててデートしてみるのも、テクのひとつですよ。
何時にあそこ、次はここみたいな感じにスケジュールを組み立ててくれると、あたしはなんだかうれしくなります。

明日はぷち旅行~どこにいくのやら



  1. 2006/05/04(木) 19:29:44|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

■堺屋太一love

日経で連載中の堺屋先生の「チンギスハーン」ですが、最近はまっています。以前の渡辺先生の「愛の流刑地」は個人的には好きだったのですが、どーも日経には合わないなーと思っていました(好きですよこっちも)。

でも「チンギスハーン」は史実に基づいた歴史小説で、その歴史と歴史の間を想像力と事実で補完するという行為が好き。
なんだか、イメージわきません?それで、内モンゴルのフフホトとかのツアーがあることを発見。
パオにも泊まれるとか、でも「3日目・草原にてフリータイム」って草原で放置プレイみたいなスケジュールにドキドキです。

モンゴルかぁ、行ってみたいな。

堺屋先生は以前から「チンギスハーン」を書いているみたいで、本屋で見つけました。早速買って、今見てます。映画を見る前に原作を読む、ではありませんけど「小説を読む前に・原作を読む」状態?
家計図載っていて、位置関係がわかりやすくこれからのチンギスハーンがさらに楽しみになったり。

日経の読者向けな内容ですよね、上司と部下の関係について語られる場面もあったり、実生活でも考えさせられる読み物としていかがでしょ?






  1. 2006/05/03(水) 10:36:42|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。