甘口ルー。小さな出会いに少しのスパイス
     出会い系とたのしいえちーのルーの出会系冒険。備忘録?メモ帳?youtubeって何?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

■堺屋太一love

日経で連載中の堺屋先生の「チンギスハーン」ですが、最近はまっています。以前の渡辺先生の「愛の流刑地」は個人的には好きだったのですが、どーも日経には合わないなーと思っていました(好きですよこっちも)。

でも「チンギスハーン」は史実に基づいた歴史小説で、その歴史と歴史の間を想像力と事実で補完するという行為が好き。
なんだか、イメージわきません?それで、内モンゴルのフフホトとかのツアーがあることを発見。
パオにも泊まれるとか、でも「3日目・草原にてフリータイム」って草原で放置プレイみたいなスケジュールにドキドキです。

モンゴルかぁ、行ってみたいな。

堺屋先生は以前から「チンギスハーン」を書いているみたいで、本屋で見つけました。早速買って、今見てます。映画を見る前に原作を読む、ではありませんけど「小説を読む前に・原作を読む」状態?
家計図載っていて、位置関係がわかりやすくこれからのチンギスハーンがさらに楽しみになったり。

日経の読者向けな内容ですよね、上司と部下の関係について語られる場面もあったり、実生活でも考えさせられる読み物としていかがでしょ?


スポンサーサイト




  1. 2006/05/03(水) 10:36:42|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

堺屋先生いいですよね。
でも筒井先生とイメージがかぶるのはじぶんだけでしょうか?
  1. 2006/05/03(水) 10:38:13 |
  2. URL |
  3. G #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

http://luelue.blog16.fc2.com/tb.php/148-f4bddd99
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。