甘口ルー。小さな出会いに少しのスパイス
     出会い系とたのしいえちーのルーの出会系冒険。備忘録?メモ帳?youtubeって何?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

■海辺でのしっぱいって、、、

はい、しっぱい多い人生☆ルーです。
海で、水着が脱げたり、高校生みたいなのにナンパされたり
とフツーの人生を歩んでいるつもりでも、イロイロと失敗はあります。

ルーからの水辺の注意!
■砂浜でえちーはしてはいけない。
それは砂が入ったりすると痛いし、ばい菌もコワイしねー。

■水の中でイチャイチャしてはいけない。
水中メガネで見られてますよ。

■海の男に惚れてはいけない。
一番の失敗はコレ、だって海にいる男にピュアな恋愛を求めてはいけないってわけですよ。黒くて筋肉質なんだけれど、、、
中身が無いのよねー、外見はあたしを濡らしてくれるいいオトコなんだけれど、あたしの脳細胞を熱くさせるようなクールでクレバーなオトコがいなかったり(偏見と経験に基づく分析)
というか、楽しいだけでつまらなかったり。だからあたしはオトコにあたし以上の頭の回転を求めているのかな、だめだにゃー
なんでも知っていて、あたしを「だめだなールーは、俺がいないと」
みたいな頼れるオトコを求めているのね(自己分析、自己完了~)
スポンサーサイト




  1. 2005/08/21(日) 18:46:59|
  2. 欄外|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

山での注意

ルーさんが水辺の注意をしたのであれば、私からは山での注意を致しましょう☆

■藪に近寄らない
 藪の中から、ぼりびぃが飛び出してくることがあります。山賊ではありませんが、十分気をつけましょう。大声を出すと、連れて行かれることがあります。

■斜面に近寄らない
 ぼりびぃが降ってくることがあります。着地点に入らないよう、落ち着いて対処しましょう。お菓子をあげると喜んで、どこかに消えてしまいます。



こう書くと、ぼりびぃは妖怪か何かのようですねぇ。いえ、人間ですが。




冗談はさておき、真面目に注意を。

■夜間は山に近づかない
 周りに何が居るか分かりません。ってか、不気味です。ムカデや手のひらサイズのクモごときでビビる様なら止めておくが吉です。

■藪には近づかない
 藪の中は人目に付きにくいですが、こちらの視界も遮られます。動物が飛び出すのはもちろん、蜂の巣があっても気付きにくいので注意!六甲山では、ダニも居るので、むやみに藪に分け入らないようにしましょう!

■風通しが良く、見晴らしの良い場所を選ぶ
 開けた広場や河原がお勧めです。ただ、湿気のある場所には近づかないように!マムシが居ますよ(笑)だからといって、尾根でえちーしてはいけませんよ、危ないから。

以上をまとめると、野山でのえちーの際には、
① 昼間、人気のない開けた広場や河原がお勧めです。
② 夜間は、車の中が一番安全です。っていうか、ホテルに行け。




以上、ぼりびぃの野外えちー講座でした。



いや、ほんま、ホテルでヤって下さいよ。山ん中で会うと、ごっつ気まずいんで。
  1. 2005/08/22(月) 20:20:08 |
  2. URL |
  3. ぼりびぃ #.ZWFf9ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

http://luelue.blog16.fc2.com/tb.php/54-fd0bbbc3
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。